☆骨盤・カラダ美人になる☆

名古屋の骨盤湧命法整体師のブログ

記事

「仕事から帰ったと思ったらいつも旦那がすぐ寝てしまって・・・」

 

「主人の帰りがいつも遅くて、私が先に寝てしまうんです・・・」

 

「この日にヤルからと言われると余計に出来なくなる・・・」

 

 

排卵日前に合わせタイミングをとり性交しようとしても、ご主人さまのお仕事の都合やメンタルに左右されてしまうのが、タイミング療法の難点です。

 

そんなときには、朝にタイミングをとるといいですよ。

 

男性は、自律神経が睡眠中の副交感神経優位から朝活動を始める前の交感神経優位に変わるときに「朝勃ち」という現象が生じます。

 

それをうまく利用してタイミングをとると、夜に帰りを待つということや、排卵時期に合わせて無理して子作りをするというストレスから少しは解放されます。

 

 

また、就寝中は身体を横にしていることで、血液が上下左右にとスムーズに循環しており身体には良い条件が整っていると言えます。

 

当然寝る前にはお風呂で身体を温め、その日の疲れをとっておきましょう。

 

朝の目覚めが良くなり「朝のタイミング療法」がより効果の高いものとなります。

 

朝

 

 

「言われてから毎日やってたら楽になってきました!」

 

 

肩コリで悩んでいる方に『脇揉み』をするよう勧めてみたところ、割と調子いいようです。

 

 

「肩こり」というと、ついつい肩そのものを押したり揉もうとしますが、なかなか自分では出来ません。

 

そこで、その代わりに、自分でもやりやすい『脇』を揉むことを提案してみたのです。

 

肩こりの主な原因に、首や頭といった上方からのコリと、腰や背中の影響を受ける肩甲骨からくる下方からのコリの2つがあります。

 

『脇を揉む』ことは、この下方からの肩コリを解消するのに効果があります。

 

 

脇に手を当てると、胸の側と背中側に筋肉が感じられ、真中がくぼんでいます。

 

まずはこの前側の筋肉と、後ろ側の筋肉を反対側の手で順につかみマッサージします。

 

最初は痛くても、やっているうちに痛みが和らぎ、筋肉がふっくらしてきます。

そしたら次に、親指を除いた指4本を合わせて脇のくぼんだ所に押し当て軽く押すようにほぐします。

 

 

脇、肩甲骨、腕への血液やリンパの流れが良くなり、腕や肩が軽く感じられることでしょう。

 

これを毎日コツコツやっていくとかなり肩こりが楽になりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹の大きな妊婦さんが来てくれました。

 

出産まであと半月ほど。

 

 

肩や腰回りが固くなっていて辛そうです。

 

 

前まではよくウォーキングをしていて割と柔軟な身体でしたが

 

最近のこの暑さで、外を歩くこともままならず

 

ほとんどウォーキングはしていないとのこと。

 

 

出産に臨むためにも

 

本当は、よく歩き骨盤や股関節を柔らかくしたり筋力を高めておくと楽になるのですが

 

今年の夏の暑さではおなかの大きな妊婦さんにはちょっと危険。

 

 

出来れば、朝晩の涼しい時をねらって外を歩くことをお薦めします。

 

 

身体をうまく使えていないのか、かなり重心バランスが悪かったですが、施術後はほぼ中心に重心がきました。

 

「さっきと全然違う!楽!」

 

とのこと。

 

 

あと半月。

 

体調を崩さず、出産をむかえられるといいですね。

 

 

 

 

今日は空いた時間に喫茶店のコメダで休憩。

 

コメダの夏のキャンペーンのくじが当たったので、ミニかき氷を食べてきました。

 

サクサクで冷たく、美味しかったです!

 

かき氷

 

かき氷

 

 

 

 

今回のリオ・オリンピックの競泳に出場したアメリカのマイケル・フェルプスの肩に丸いアザが出来ていることが話題になっていました。

 

カッピング

 

これは東洋医学でおなじみのカッピング療法の痕ですね。

 

マイケル・フェルプス選手はインスタグラムでもその時の様子をアップしています。

 

カッピング

 

アジア圏では古くから行われていますが、西洋ではまだあまりメジャーではなかったようですが、これをきっかけに西洋でも一気に流行るのではないでしょうか。

 

http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1147082834068541001

 

 

平和講演をしても何も変わらないこの国。

 

最近は講演後に講演を聞いた生徒から左翼呼ばわりされたり、

 

学校側から平和講演を断られることもあるという。

 

戦争を経験し、二度とこのようなことをしてほしくないという想いが踏みにじられているそうです。

 

 

 

瀧本邦慶さん(94)が「戦争の語り部」を辞める理由

 

「平和講演をやっていることで逮捕されたら、息子夫婦に迷惑をかけることになりますからな。」

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160815-00010002-asiap-soci

 

 

 

新聞

カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
アーカイブス
This template is made by CYPHR. (C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.