☆骨盤・カラダ美人になる☆

名古屋の骨盤湧命法整体師のブログ

記事

「あっ、ほんとだ。お尻が小さくなったし、脚もかるーい!」

 

 

いつも脚がむくみやすいというお客さま。

 

こういった方に共通するのが

 

股関節の固さと、そ径部の固さ。

 

 

今回のお客さまもこのパターンでした。

 

原因は

 

骨盤から股関節の歪みと筋肉のねじれ。

 

 

自分でなんとかしようとストレッチをしても

 

このねじれは取れにくいものです。

 

色々な方向に足をねじってみても

 

思うように緩んでくれません。

 

 

なぜなら、股関節だけの問題ではなく

 

「骨盤から股関節」と書いたように

 

骨盤の影響を受けているからです。

 

 

股関節をストレッチしてみても

 

その痛みが取れないなら

 

骨盤を動かしてみましょう。

 

オフィスでも簡単にできるやり方は

 

骨盤スライド。

 

 

肩幅に足を開いて立ちます。

 

骨盤のすぐ上のウエストの部分に手を当て

 

指と手でグッと腰を押さえます。

 

そのまま腰を左右に大きく何度もスライドさせるように動かします。

 

骨盤の関節でもある仙腸関節が調整され

 

骨盤や股関節周りの筋肉が自然と緩んできます。

 

 

腰から手を離してみると

 

両脚に力が入り

 

しっかりと立てている実感がしませんか?

 

 

これだけでむくみや股関節の痛み改善の第一歩となります。

 

そのあとよく歩いたりすると

 

更に楽になってきますよ。

 

 

 

 

「いつも腕の置き方に困るんですけど」

 

 

慢性腰痛を抱えたこちらのお客さまは、

 

腰が痛くならないように

 

いつも横向きで寝ているそうですが

 

腕をどうしていいか分からず

 

胸の前でクロスさせたまま寝ているとのこと。

 

 

でも下になっている腕や肩が痛くなり

 

非常に困っているとのこと。

 

 

横向き寝の時には

 

クッションや

 

丸めた布団

 

抱き枕などを

 

抱えたりするといいですよ。

 

何もないと下に全て体の重さが掛かりますが

 

抱いたりしていると

 

そちらに重心が掛かり

 

体の下側にはそれほど重みが掛からなくなり

 

腕や肩への負担が減ります。

 

 

最近は抱き枕やクッションも

 

非常に良いのが出ているので

 

普段横向きに寝ない方でも

 

ひとつ用意しておくと安心です。

 

 

iPhoneの「Siri」に元気?って話しかけてみた。





ぴんぴんしてますって、久しぶりに聞いたわ( ^∀^)


今日の東京は一日中雨。

世界大会を翌月に控えた会議は朝からずっと白熱していました。



会議の後は、お互いに施術を行い、世界大会での指導のための技術確認。

目一杯施術を受け、体はゆるみきり、心地良い疲れを感じています。


その後の食事会は、いつもの中華料理屋へ。

今日は新しいお酒を飲んでみました。



藍苺酒(ランメイチュウ)。

ブルーベリーのお酒です。

アルコール度14度ですが、シロップのような甘さ。

甘すぎてとてもお酒とは思えません
(><)


今日は土曜日ということもあり(珍しく!)予約が埋まってしまい、折角予約のお電話を頂いたのに何人もの方にお断りすることになってしまいました。

来週の平日、土曜日ならまだまだ空きがあります。

またのお越しをお待ちしています。

明日は東京で骨盤湧命法会議。

4月23日から予定されている骨盤湧命法世界大会の準備も大詰めにきているため、その最終確認ということもあり、やること多すぎ!

準備に追われています!!

準備

カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
アーカイブス
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.