☆骨盤・カラダ美人になる☆

名古屋の骨盤湧命法整体師のブログ

記事

今、傾いたマンション問題で杭打ち基礎工事の不正・手抜きが取りださされていますが、土台の大切さが改めて問われています。
傾いたから上の部分だけ補修しようかと言っても誰も納得しないでしょう。(実際そんなことができるか分かりませんが...)

ヒトだって同じです。
他の動物のように四本足で行動するのであればそれほど影響はありませんが、二本の脚で立つとなると土台(骨盤)の影響が大きくなります。骨盤が歪み傾くと、上半身はバランスを取ろうとして反対側に傾いたり捻じれを生じさせます。

そんなことは大したことないんじゃないか?と思われるかも知れませんが、バランスを取るのは立っている間中ずっと行われているのです。
歪みが少なければ、その緊張は少しで済みます。
歪みは酷ければ、バランスを取ろうとして筋肉の緊張は常に強いられ、その部分の血行は悪くなり、栄養分が十分に運ばれず組織の生命力は低下します。

そうならないように、骨盤の位置を正しくすることはとても大切なのです。

積み木

たかがCD1枚の傾きでも、ブロックを積むには軸をズラしていかないといけなくなります。
 

Comment

カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
アーカイブス
This template is made by CYPHR. (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.