☆骨盤・カラダ美人になる☆

名古屋の骨盤湧命法整体師のブログ

記事

で、その80代のお客さまが液に向かって歩いていたら、

同年代と思われる方が杖を2本持って歩いていたそうです。


珍しくてつい声をかけたとのこと。


「どうして杖を2本使ってるんですか?」

「こうやってウォーキングをすると歩幅が広くなるんですよ。」



あ、それ最近よく見かけます。

調べてみると

『ポール・ウォーキング』と言うんですね。


整形外科の先生が発案されたウォーキング法で

2本のポールを使うために転倒防止になり

自然と良い姿勢が保持されるとのこと。

リハビリにも効果が高そうですね。

通常のウォーキングよりも1.5倍運動効率が上がるそうですよ

http://www.sinano.co.jp/revita/home.html





 

Comment

commentAnchor569865
先生♪こんばんはー(^∇^*)ノ゚・:*

これ、ノルディックウォーキングの事かなぁ?

スポーツ推進委員の研修会で、体験してきましたよ!!

確かに、蹴り出す足を意識して、歩幅が大きくなって、ダラダラと歩くのではなく、リズミカルにスピーディに歩くので、運動量は多いように感じました。

さてさて、それでは今からわんちゃんの散歩&私のウォーキングに出掛けますか( 。•o•。)و !
aloha | 2016/03/27
commentAnchor569866
alohaさん、こんばんは。
ほんとだ。「ノルディックウォーキング」の名称のほうがメジャーですね。

わんちゃんとのお散歩にはポールは邪魔かな?
おざき | 2016/03/28
commentAnchor569867
こんにちは。
ポールウォーキングは、ポールを体の前について、姿勢をただしフラつきを防止するもので、リハビリ的。
ノルディックウォーキングは、ポールを体の後方に突き出して、前に歩く推進力の一部になり、スポーツ的なものです。
愛好者 | 2016/03/30
commentAnchor569868
愛好者さん、こんにちは。
名称が違うだけじゃなくて目的やポールの使い方も違うんですか!?
なるほど。
ちなみに愛好者さんがやられているのはノルディックウォーキングですか?

おざき | 2016/03/30
commentAnchor569874
遅くなってごめんなさい。
ポールウォーキンをしています。ポールそもものも違っていて、長さ・グリップ・先端のゴムの形状が違います。始められる方は、目的と違ったものを買わないようにご注意のほど。
ノルディックウォーキングにポールウォーキングを含めることもあるようで、ややこしい現実があります。
愛好者 | 2016/04/12
commentAnchor569876
愛好者さん、こんにちは。
ポールウォーキングをされてるんですね。
ノルディックとはポールそのものが違うとは。目的に合わせてってことですね。(^^)
おざき | 2016/04/12
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
アーカイブス
This template is made by CYPHR. (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.