☆骨盤・カラダ美人になる☆

名古屋の骨盤湧命法整体師のブログ

記事

30歳を過ぎると加齢とともに卵子も老化して妊娠しづらくなる・・・。

 

ここ数年でこのことは常識となりました。

そして、35歳、40歳と年を取るたびにその壁は大きくなってくることも。

 

結婚して普通に夫婦生活を送っていれば当たり前のように妊娠して赤ちゃんが出来る。

でも、そうではなかったことに気づいた時の焦りと衝撃は本当に辛いものです。

 

そしてその現実は不妊治療を始めても更に気づかされることもあります。

不妊治療をすればすぐに妊娠できると思っていたのに、なかなかできなかったときがそれです。

特に、高額な体外受精や顕微授精を行ったのにうまくいかなかったときは、より強く感じます。

 

 

何回か試みてうまくいかないときは、カラダを、子宮や卵巣の環境を、変えていくしか前に進むことが難しいと思います。

少しでも婦人科系器官の機能が回復するように、そのストレスとなっているものを取り除いていくのです。

 

 

久しぶりに来られたお客さま。

体外受精の治療での胚移植の後、施術を受けに来てくれました。

初めての体外受精ということで期待と不安が入り混じっているようです。

 

ちょうど着床時期に当たるので、子宮周りの環境を良くして、血液の流れが良くなるように施術しました。

重心が偏っていたので、それを修正するよう施術を行いましたが、施術後もまだ重心が偏っています。

このままだと、また子宮周りの環境がストレスを受けるようになってしまうかもしれないので、再度調整を行いました。

幸い、重心測定の時の立ち姿で、どこがまだ良くないかが分かったので、その部分が改善するように調整したところ、施術後の重心はベストな位置に変わりました。

 

あとは無事に着床し、育ってくれるのを祈るばかりです。

 

 

Comment

カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
アーカイブス
This template is made by CYPHR. (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.