☆骨盤・カラダ美人になる☆

名古屋の骨盤湧命法整体師のブログ

記事

お母さんが赤ちゃんを連れて産後の調整に来てくれました。

 

お子さんは隣の布団で、こちらを見ながら寝ころんでいます。

 

寝返りをうって、うつ伏せになり、上体をグッと持ち上げたり、背筋運動のようにうつ伏せのまま手足を宙に浮かせてパタパタやっています。

 

赤ちゃんにとって、どれも成長に欠かせない動きです。

これらを自然とスムーズに出来ているということは、順調な発育の証です。

訊いてみると、赤ちゃんマッサージのようなことをしているとのこと。

 

赤ちゃんマッサージそのものでなくても、お母さんが赤ちゃんに常に触れ合うことで、成長に必要な皮膚感覚が発達し、それは運動機能の発達に繋がっていきます。

愛情は甘やかすことではなく、触れ合うことですね。

 

 

お母さんはついついお子さんのお世話に終われ、ご自身の不調に気づかないことが多いです。

特に産後は、開いた骨盤が閉じていく時なので、変な姿勢や無理な姿勢、動作を長時間したりしていると、骨盤はうまく戻らなくなります。

 

そのままにしておくと、体はバランスを取ろうとして更に歪み、偏っていきます。

これが、なかなかスッキリしない体の不調となって表れてくることも。

 

快適な育児の時間を過ごすためにも、体は整えておくことが大切です。

 

お母さんが辛いと、その感情を赤ちゃんは敏感に感じ取ります。

お母さんが穏やかだと、お子さんも穏やかに成長します。理想的ですね。

 

 

 

今朝は曇り空だったのですが、日中は快晴でしたね。

 

Comment

カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
アーカイブス
This template is made by CYPHR. (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.